【予約が取りやすい全身脱毛サロン】6つのポイントから徹底比較

全身脱毛値段なび

予約の取りやすい脱毛サロンの見分け方

 

予約の取りやすい脱毛サロンの見分け方!予約の取りやすいサロンはどこ?に関する画像

 

1.予約の取りやすさを見分ける6つの方法

 

いざ脱毛しようと思っても脱毛サロンに通うには『予約』が必要で、予約なしでは脱毛してもらえないんです。また、脱毛するには予約が必要と言うことは予約の取れないサロンに通っていると脱毛期間が長引いてしまい、なかなか脱毛を完了させることができません。

 

そのようなことがないよう、ここでは『予約の取りやすい脱毛サロンの見分ける6つの方法』について見ていきたいと思います。6つのポイントを押さえれば計画的かつスムーズに脱毛を進められるようになりますよ。

 

スムーズに脱毛を進めるため予約の取りやすい脱毛サロンに通いましょう!

 

 

 

1-1.予約方法によって予約の取りやすさが違う

 

 

予約方法によって予約の取りやすさが違うに関する画像

 

 

電話予約のみの脱毛サロンには注意が必要です。

 

現在では脱毛サロンのほとんどが24時間いつでも使える会員用サイトを用意しているのでweb予約が一般的です。しかし、なかには電話予約のみの脱毛サロンもあるので、自分が通おうとしている脱毛サロンの予約方法をあらかじめ確認しておくことが大切です。

 

6社の全身脱毛サロンの予約の方法を見てみると、

 

 

予約方法

予約の時間

銀座カラー

電話・受付・web

webなら24時間

キレイモ

電話・受付・web

webなら24時間

脱毛ラボ

電話・受付

2回目以降はweb予約できない

シースリー

電話・受付・web

月初めに2ヶ月間の予約が取れる

ミュゼ

電話・受付・web

webなら24時間

ラヴォーグ

電話・受付・web

webなら24時間

 

 

『銀座カラー』『キレイモ』『ミュゼ』『ラヴォーグ』は3つの方法でで予約が取れます。

 

『脱毛ラボ』は一番最初のカウンセリングのでしかweb予約ができません。実際に施術をするときの予約は『受付』『電話』でしかできないので、結構面倒かなと思います。

 

『シースリー』は月の初めの1日に2ヶ月後までの予約ができるようになります。実は、1日に土日祝日の予約は埋まってしまうために、希望の日時を予約を取りたい場合には1日にの0時に予約を取る必要があります。

 

予約方法で『予約が取れる』『予約が取れない』差にもなるので注意が必要です!

 

 

 

1-2.全身脱毛の場合には施術時間をチェック

 

 

全身脱毛の場合には施術時間をチェックに関する画像

 

 

1回の全身脱毛の施術時間も予約の取りやすさに関係があります。

 

予約の取りやすさを考える上で脱毛サロンの施術時間はとても大切なポイントです。なぜなら、施術時間が短ければ営業時間内にそれだけ多くの予約を受け付けることができるからです。

 

6社の全身脱毛サロンの施術時間を確認してみると、

 

 

プラン

脱毛回数※

脱毛時間

銀座カラー

全て

1回

70分〜80分

キレイモ

全て

1回

70分〜80分

脱毛ラボ

月額

12回

4時間以上

パック

1回

70分〜80分

シースリー

全て

1回

70分〜80分

ミュゼ

全て

1回

70分〜80分

ラヴォーグ

月額

12回

4時間以上

パック

1回

70分〜80分


※1回の全身脱毛をするために通わなければいけない回数

 

6サロンでは高速脱毛器を導入しているため、全身脱毛が70分〜80分で終ります。

 

しかし、月額が2,000円以内と格安の『脱毛ラボ』『ラヴォーグ』は注意が必要です。全身を12分割して12ヶ月かけて脱毛していくので1回の時間は短いですが合計するとものすごい時間がかかります。

 

プランによって施術の合計時間は大きく変わるので注意してください!

 

 

 

1-3.来店するペースによっても予約の取やすさが違う

 

 

来店するペースによっても予約の取やすさが違うに関する画像

 

 

来店回数が多くなるとそれだけ多くの予約が必要になります。

 

脱毛サロンによって来店するペースが違い、毎月1回通うところもあれば3ヶ月に1回というところもあります。そのサロンに通う多くの会員が毎月1回のペースで通おうとするので予約が取りにくくなってしまう傾向があります。

 

6社の全身脱毛サロンの脱毛に来店するペースを確認すると、

 

 

プラン

脱毛に通うペース

銀座カラー

全て

2ヶ月に1回

キレイモ

全て

2ヶ月に1回

脱毛ラボ

月額

毎月

パック

2ヶ月に1回

シースリー

全て

3ヶ月に1回

ミュゼ

全て

2ヶ月に1回

ラヴォーグ

月額

毎月

パック

2ヶ月に1回

 

 

毛周期や脱毛完了までの期間を考えると2ヶ月に1回がベストです!

 

脱毛ラボやラヴォーグは毎月の予約が必要なのでかなり大変です。一方で、シースリーは3ヶ月に1回なのですが、1年間に4回しか全身脱毛ができないため、逆に脱毛完了まで長くなるのであまりおすすめできません。

 

 

 

1-4.営業時間と定休日をチェック

 

 

営業時間と定休日をチェックに関する画像

 

 

営業時間が長くて営業日数の多い脱毛サロンほど予約が取りやすいです。

 

来店回数が少なくて施術時間の短い脱毛サロンでも営業時間が短いと1日に脱毛できる人数が限られてしまいます。また、定休日のあるサロンでは営業日に予約が集中しやすく、予約が取りにくくんる傾向があります。

 

6社の全身脱毛サロンの定休日・営業時間を確認すると、

 

 

定休日

営業時間

銀座カラー

なし

10時〜21時

キレイモ

なし

11時〜21時

脱毛ラボ

なし

10時〜22時

シースリー

毎週水曜日
第二火曜日

12時〜21時

ミュゼ

なし

11時〜21時

ラヴォーグ

なし

11時〜21時

 

 

テナントに入っているビルや商業施設によって定休日があるケースもあるのですが、基本的にシースリー以外の脱毛サロンでは定休日はありません。

 

脱毛サロンの営業時間は平均して10時間〜12時間営業しています。また、仕事で遅く平日に脱毛をしたいという方は、何時まで営業しているのかはしっかりとチェックしておくと良いと思います。

 

定休日があるシースリーは他と比べて予約が取りにくいです!

 

 

 

1-5.店舗移動を使って予約が取りやすくなる

 

 

店舗移動を使って予約が取りやすくなるに関する画像

 

 

契約した店舗以外にも通える『店舗移動』も予約にとても大切です。

 

脱毛サロンでは予約を取りやすくするためにもどんどん店舗数を増やしています。店舗数が多ければ会員の数が増えても予約が分散されるので、予約の取りやすさを維持することができます。

 

また、契約した店舗以外にも通える『店舗移動』というサービスを行っているところもあります。こうしたサロンでは店舗数が多いほど店舗移動をして脱毛できるチャンスが広がるので、できるだけ店舗数が多いサロンを選ぶことが大切です。

 

6社の全身脱毛サロンの店舗移動ができるのかを確認すると、

 

 

店舗移動

手数料

銀座カラー

無料

キレイモ

無料

脱毛ラボ

1回1,000円

シースリー

無料

ミュゼ

無料

ラヴォーグ

無料

 

 

ほとんど脱毛サロンでは予約を上手に分散するために無料で店舗移動ができます。しかし、脱毛ラボでは1回の店舗移動で1,000円かかるので、お金がもったいないので使わない方が良いと思います。

 

店舗移動は予約が取れない場合はかなりの力を発揮します!

 

 

 

1-6.ベッド数が多ければ予約が取りやすい

 

 

ベッド数が多ければ予約が取りやすいに関する画像

 

 

店舗数がいくら多くてもベッド数が少なければ意味がありません。

 

店舗数はもちろん、施術時間がいくら短くても1店舗あたりのベッド数が少なくては意味がありません。逆を言えば、店舗数の少ない脱毛サロンであってもベッド数が多ければ多くの予約を受け付けることができるので予約が取りやすくなります。

 

つまり、

 

@ 店舗数が全国に20店舗、ベッド数の1店舗あたりの平均が3台
A 店舗数が全国に10店舗、ベッド数の1店舗あたりの平均が6台

 

一見すると店舗数の多い@のサロンの方が予約が取りやすいと思うかもしれませんが、総ベッド数は@とAのサロンはどちらも60台なので、場合によってはAのサロンの方が予約が取りやすいことも考えられます。

 

脱毛サロン選びはベッド数と店舗数の関係をしっかりと把握することが大切です!

 

 

 

2.予約の取りやすい脱毛サロンを紹介

 

予約の取りやすい脱毛サロンを紹介に関する画像

 

 

予約を取りやすくするポイントもご紹介します。

 

これまで見てきたように脱毛サロンの予約の取りやすさは予約方法、施術時間、来店ペースなどさまざまなものが関係しています。そのため、予約の取りやすいサロンを見分けるためには複数のポイントを兼ね揃えているサロンはどこなのかを知ることが大切です。

 

そこで、人気脱毛サロン3社の予約に関するポイント(全身脱毛の場合)をまとめてみると、

 

キレイモ

銀座カラー

  ミュゼ  

web予約

可能

可能

  可能  

施術時間

60〜90分

60〜80分

  45〜60分  

来店ペース

月1回〜45日に1回

月1回〜2ヶ月に1回

  月1回〜2回  

営業時間

11〜21時

平日:12〜21時
土日祝:10〜19時

  10時〜20時  

定休日

なし

なし

  なし  

店舗数

41店舗

42店舗

  185店舗  

平均ベッド数

4台

6台

  5台  

 

 

【 新規オープンで予約が取りやすい『キレイモ』】

 

キレイモは2014年からオープンした新規脱毛サロンなので、会員数が少なく予約が取りやすい穴場のサロンです。

 

また、キレイモでは月1回のペースで全身脱毛1回分を2ヶ月かけて行う『月額制(月々9,500円)』が人気ですが、全身脱毛1回を1度の来店に行って来店回数を抑えたいと言う人には45日間隔で通える『回数制パックプラン』も用意されています。

 

ただし、月額制では1回の施術で上半身または下半身を脱毛するので施術時間が60分となっていますが、パックプランでは1度の来店で全身を施術するため90分かかってしまうので注意しましょう。

 

 

【 ベッド数がとにかく多い『銀座カラー』】

 

銀座カラーの特徴は混雑して予約が取りにくい首都圏の店舗のベッド数がとにかく多いことです。

 

例えば、新宿南口店では15台とこれだけでも脱毛サロンではトップクラスのベッド数なのですが、銀座本店では何と28台ものベッドが用意されていて予約が取りやすくなっています。

 

また、銀座カラーの全身脱毛では顔を含めるかどうかで施術時間が違っていたり、平日と土日、祝日では営業時間が違っているので注意しましょう。

 

 

【 キャンセル待ちで予約を取るなら『ミュゼ』】

 

まず断っておきたいのは、ミュゼは店舗数が圧倒的に多いサロンなのですが、会員数も他のサロンよりも多いので予約が取りやすいサロンではないと言うことです。

 

ですが、ミュゼにはキレイモや銀座カラーにはない予約方法があるので、それを使えば予約が比較的取りやすくなります。

 

その予約方法とは『アプリを使ったキャンセル待ち』です。ミュゼでは通常予約が取りにくいこともあって、とにかく予約を入れてしまおうとする人が多いんです。しかし、予約の日が近くなってくると『予定があった』などでキャンセルしてしまうんです。

 

そこで、ミュゼではキャンセルが出たことをお知らせしてくれるスマホアプリを用意しています。このアプリを使えば自分がキャンセル待ちしたい日時と店舗に空きができたらすぐにお知らせしてもらえるので、意外と簡単に予約取れることがあります。

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

全身脱毛値段に関する画像

 全身脱毛値段なび〜安いおすすめの脱毛エステサロンを徹底比較

 

予約の取りやすさがわかったら脱毛サロンの値段をチェック!人気サロンの料金を徹底比較!