【脱毛には健康保険が適応されるの?】保険が使える多毛症とは?

全身脱毛値段なび

脱毛は保険がきかない?保険診療と自由診療の違いは?

 

脱毛には健康保険が適応されるの?【保険が使える多毛症とは?】に関して詳しく説明している画像

 

1.医療クリニックでは保険は適応されない?

 

『医療脱毛って保険で安くならないかな?』
『申し込みたいけど、医療脱毛って高い』

 

医療クリニックは脱毛サロンに比べると料金が高いから『保険が適応できたら金銭的な負担も減っていいな』と思ったことはありませんか?それに、脱毛サロンはともかく、医療クリニックは『病院』なんだから、保険が適応されてもおかしくないような気が...

 

そこで、脱毛に健康保険が使えるのかどうか?解説していきます!

 

 

1-1.医療費を負担してもらえる保険診療とは?

 

 

医療費を負担してもらえる保険診療とは?に関して詳しく説明している画像

 

 

健康保険は病気やケガなどの疾病に適用される国の制度です。

 

健康保険とは、1961年からはじまった制度で、国に保険料を収める代わりに、病気になったり、ケガをした場合には国が医療費や薬代の大部分(1割、3割)を負担してくれる国民にとって嬉しい制度です。

 

しかし、ここで重要になってくるのは、保険が適応されるのは国が定めた医療行為で、一般的に保険診療と呼ばれているものに限られています。そのため、それ以外の医療行為であっても保険が適用されないケースはあり得ます。

 

健康保険が適応されるのは国が定めた保険診療のみです!

 

 

 

1-2.脱毛は自由診療?保険は使える?

 

 

脱毛は自由診療?保険は使える?に関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛は自由診療でクリニックでも健康保険は使えません。

 

保険が適応されるには国によって保険診療と認めてもらわなければなりません。しかし、脱毛は病気やケガとは違いあくまでも美容を目的としているので、自由診療として全額自己負担になります。

 

ムダ毛の生え方には個人差はありますが、ムダ毛が生えてくること自体は病気ではありません。そのため、脱毛も美容整形や、インプラント、レーシックのように美容目的のため自由診療とされています。

 

脱毛は保険適用がなく全額自己負担になるので注意してください!

 

 

 

1-3.医療脱毛も年々安くなってきている

 

 

医療脱毛も年々安くなってきているに関して詳しく説明している画像

 

 

医療脱毛も競争が激しく年々脱毛の料金は安くなってきています。

 

医療クリニックは脱毛サロンより効果は高いんですが、料金が高いのが最大のデメリットでした。しかし、健康保険を使わなくてもクリニックの競争が激しくなってどんどん永久脱毛の料金が安くなってきています。

 

脱毛サロンの料金と比較するとまだまだ高いですが、医療レーザー脱毛は効果が高いので、脱毛が完了する期間が脱毛サロンの半分くらいで済むのもクリニックの大きなメリットです。

 

そのため、料金が高くても早く脱毛を終わらせたい方にはすごくおすすめです!

 

 

(参考)
【医療クリニックで永久脱毛】値段は?クリニックとサロンの料金を徹底比較

 

 

 

2.例外として保険が適応される脱毛とは?

 

例外として保険が適応される脱毛とは?に関して詳しく説明している画像

 

2-1.保険が適応される病気『多毛症』とは?

 

 

多毛症はやわらかい毛までが太く、硬くなってしまう病気です。

 

多毛症とは字の見た目からムダ毛が増えるような印象を持つかもしれませんが、そうではなく、産毛のような、本来やわらかいはずの毛までが太く、硬くなってしまう病気で、性別にかかわらず、男性ホルモンが体内で過剰に作られることが原因です。

 

また女性場合、多毛症の原因が卵巣の病気からきている場合もあるので、体毛に変化があらわれたときには、皮膚科ではなく、婦人科で診察を受ける場合もあります。

 

多毛症はホルモン分泌の病気で性別に関係なくおこります!

 

 

 

2-2.多毛症で脱毛する場合の注意点

 

 

単に毛質が変化しただけでは脱毛に保険が適用されない場合があります。

 

残念ながら、多毛症と診断されれば脱毛にも必ず保険が適応されるわけではなく、保険が適応されるには多毛症が原因で、内臓などに疾患があることが条件になってきます。

 

また、多毛症の治療にはホルモンバランスを調整する目的でピルを用いる場合がありますが、一部のサロンなどではピルを服用していることで脱毛効果が薄れてしまうこと、脱毛による肌荒れなどのリスクが高まってしまうため、ピル服用中の脱毛を断っているところもあります。

 

多毛症とは言っても保険が適応されるには高いハードルがあります!

 

 

 

2-3.多毛症で脱毛する場合には医療クリニックがおすすめ

 

 

脱毛効果の高さなどがその理由です。

 

サロンとクリニックでは脱毛方法が違い、サロンでおこなわれているフラッシュ脱毛よりも、クリニックのレーザー脱毛の方が脱毛効果が高く、多毛症で硬くなったムダ毛にもより効果的です。

 

また、医療クリニックには医師と看護師が常駐しているので、多毛症という病気への理解や知識が豊富で、ピル服用中の場合でも、より医学的な観点からカウンセリングと脱毛ができるので安心です。

 

クリニックは脱毛効果が高いだけでなく、多毛症の知識などが豊富なので安心して脱毛ができます!

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

全身脱毛値段に関する画像

 全身脱毛値段なび〜安いおすすめの脱毛エステサロンを徹底比較

 

全身脱毛サロンを選ぶときのポイントは値段という人も多いと思います。そこで、多くの方が気になる脱毛サロンの値段を比較していきます。